[テーピング] 指を伸ばすと痛い! – 第二わしざわ整形外科 ニュース

クリニックブログ

[テーピング] 指を伸ばすと痛い!

2022年05月25日

こんにちは!

板橋区 整形外科 第二わしざわ整形外科

リハビリテーション科の小林です。

前回のブログで、指を曲げると痛い場合のテーピングを紹介しました。

↓  ↓  ↓

https://www.washizawa-seikeigeka.net/news/?p=999

今回は、指を伸ばすと痛む場合のテーピングを紹介します。

【テーピングの巻き方】

①アンカー

保護する関節を挟むように2か所にテーピングを巻きます。↓ ↓

②縦サポート

痛みを感じるところまで指を伸ばしていき、痛みが出た角度から少し曲げた角度でテーピングを巻きます。

指先のアンカーから指の付け根のアンカーまで縦サポートテープを貼ります。↓ ↓

③Xサポート

指先側のアンカーから指の付け根側のアンカーまで、痛めた関節の上で2本のサポートテープをクロスさせて貼ります。↓ ↓

④仕上げのアンカー

サポートテープを固定するために、最初に巻いたアンカーの上にテープを一周巻いて、完成!   ↓ ↓

当院では、症状に合わせたテーピング指導を行っています。

お悩みの方は、診察にてご相談ください。

板橋区 整形外科

第二わしざわ整形外科

テーピングの世界