【テーピング】指を曲げると痛い! – 第二わしざわ整形外科 ニュース

クリニックブログ

【テーピング】指を曲げると痛い!

2022年03月23日

こんにちは!

板橋区 整形外科 第二わしざわ整形外科の小林です。

今回は「指を曲げると痛い」場合に巻くテーピングの方法を紹介します。

例えば、体育の授業中のトラブルや球技(バスケットボールやバレーボールなど)中に怪我をしてしまった時に活用できるテーピングです。

【テーピングの巻き方】

①アンカー

指を伸ばして、保護する関節をはさむよう2カ所にテープを巻きます。↓ ↓

②縦サポート

痛みを感じるところまで指を曲げ、少し戻した状態で、指先側のアンカーから指の付け根側のアンカーまで縦サポートテープを貼ります。↓ ↓

③xサポート

指先側のアンカーから指の付け根側のアンカーまで、痛めた関節の上で2本のサポートテープをクロスさせて貼ります。↓ ↓

④仕上げアンカー

サポートテープを固定するために、最初に巻いたアンカーの上にテープを一周巻いて、完成!   ↓ ↓

当院では、疾患に合わせたテーピング指導を行っています。

お悩みの方は、診察にてご相談ください。

板橋区 整形外科 第二わしざわ整形外科

テーピングの世界