五十肩を緩和するエクササイズ – 第二わしざわ整形外科 ニュース

クリニックブログ

五十肩を緩和するエクササイズ

2016年10月17日

第二わしざわ整形外科には、様々な症状を抱えた方がいらっしゃいますが、その中でもかなり多いのが「五十肩」と言われる症状です。

五十肩というのは病名ではなく、肩を動かすと痛い、腕を方より上にあげられないといった症状を指す通称なんです。

実際のところ、五十肩は人によって症状が異なり、それぞれ対処法も異なってくるのです。しかも、明確な原因がわからないことも多い、厄介な症状なんですね。

五十肩の症状のひとつに「肩甲骨」まわりの筋肉が固くなったりして、肩にストレスがかかり、炎症を起こして痛みが出るというものがあります。

この場合、肩を動かさず、肩甲骨周りを動かすことによって症状が改善する場合があります。

このエクササイズはとっても簡単なので、五十肩にお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

やり方は簡単!「肩を動かさずに、胸を開いて→丸めてという動作を繰り返す」だけです。

ポイントは、肘を開かず体からあまり離さない状態で行うこと。肩を動かさないように肩甲骨周りを動かすことです。

ただし、痛みが強い場合は安静が基本なので、行わないようにしてください。また、痛みがずっと続いているという方は、一度ご来院いただいて、しっかりと診察を受けてください!

板橋の整形外科 第二わしざわ整形外科

新人教育