医師・スタッフ紹介

お問い合わせ
03-5968-8411

成増駅

高島平駅

下赤塚駅

よりバス利用

東京都板橋区四葉2-1-10
  四葉メディカルモール2F

医師・スタッフ紹介

院長 中村 篤司

院長 中村 篤司

進歩する治療法
整形外科に来院する最も大きな理由は「痛み」。一言で「痛み」と言ってもその原因は様々です。例えば、必ずしも変形が痛みの原因でないこともあります。手術をして変形を直しても、痛みがとれるとは限りません。その複雑な痛みの原因をつきとめる事こそが、私達「整形外科医の使命」だと考えております。そして、痛みの原因を患者様に丁寧に説明し、理解していただいた上で治療を行なっていくのが最良の治療法だと信じております。

私は今まで、大学病院や関連病院で多くの手術療法を中心とする臨床経験を積んでまいりました。これからは、培った経験や技術を生かしながら、新たに理学療法を積極的に取り入れた、“切らないで治す「保存療法」”をご提供いたします。

手術を行った方が、治りが早い場合ももちろんあります。しかし、保存療法は入院・手術を行う事がないため、肉体的にも、金銭的にも負担が少ないというメリットがあります。また、神経損傷や感染症など手術による合併症のリスクもありません。特にご高齢の方のように、手術をする事が非常に大きな負担になってしまう場合には、保存療法は有効な治療法なのです。

現在の整形外科の治療法は、様々な医療機器や薬品の発展もあり、進歩し続けています。「痛みは治らない。」そう思っていらっしゃる方に、もう一度前を向いて生活していただくために、私達は最新の医療技術と医療機器をもって、精一杯治療をさせていただきます。
健康で楽しく生活ができるように痛みのために何かをあきらめてしまっている患者様が数多くおられます。
しかし、治療によりその痛みが取り除かれる事で、再び笑顔で人生を楽しむ事が出来るようになった方も数多く見てまいりました。私達にとって、その笑顔が何よりの励みになっております。

第二わしざわ整形外科は、一人一人の患者様とのふれあいを大切に、安心して「ご希望にあわせた治療」を受けられるクリニックを目指しております。
皆様がいつまでも健康で楽しく生活できる様、スタッフ一同努力いたします。
気になる事は何でも遠慮なくご相談下さい。

第二わしざわ整形外科 院長 中村 篤司(なかむら あつし)

経歴

  • 私立巣鴨高校卒業
  • 国立群馬大学医学部卒業
  • 群馬大学病院 整形外科
  • 前橋赤十字病院 整形外科
  • 東京女子医科大学 東医療センター

資格

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会リウマチ医
  • 日本運動器リハビリテーション学会員

スタッフ紹介

理事長

理事長

医療法人社団秀匠会 わしざわ整形外科 理事長
鷲澤 秀俊
WASHIZAWA HIDETOSHI

国立金沢大学医学部卒業 医学博士
足立区竹ノ塚にて「わしざわ整形外科」開設(平成10年)

医師

第二わしざわ整形外科 医師
野末 高史

医師 野末 高史

東邦大学医学部卒業
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医

理学療法士

秋谷 大地

第二わしざわ整形外科 主任
秋谷 大地
AKIYA TAICHI
帝京平成大学専門学校 理学療法学科卒業

柔道整復師

坂井 慎太郎

第二わしざわ整形外科 副主任
坂井 慎太郎
SAKAI SHINTARO
日本柔道整復専門学校 柔道整復科・アスレチックトレーナー科卒業

アスレティックトレーナー

小林 大祐

第二わしざわ整形外科
小林 大祐
KOBAYASHI DAISUKE
国際武道大学 体育学部卒業

マネージャー・スポーツ整形外科技師長

遠藤 恭生

わしざわ整形外科 マネージャー
理学療法士 / FR-ピラティス ミドルインストラクター / 側弯トレーナー
遠藤 恭生
ENDO YASUO
船橋整形外科スポーツ医学センター(平成13年)

医療法人団体秀匠会 第二 わしざわ整形外科

診療科目
整形外科、スポーツ整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科
住所
東京都板橋区四葉2-1-10 
四葉メディカルモール2F
アクセス

バスをご利用の方

成増駅より
「赤羽駅西口行」または「志村3丁目駅行」に乗車し「徳丸西」にて下車。

高島平駅より
「下赤塚駅行」に乗車し「徳丸西」にて下車。

下赤塚駅より
「高島平操場行」に乗車し「徳丸西」にて下車。

電話番号
03-5968-8411
診療時間 日・祝
09:00~12:30
15:00~18:30

▲...土曜日のみ13:30~15:00まで

拡大地図を表示